意思が弱い方でもおススメ!プチ断食で美肌を手に入れる方法

突然ですが「プチ断食」をされたことがありますでしょうか?

私は過去に内臓系の病気にかかり、治したい一心で色々調べていました。そのときに断食の効果を知ったのです。食べることが大好きなので、継続できるかどうか自信はありませんでしたが、藁をもすがる気持ちで断食に挑戦しました。

結果として私の挑戦は大正解! 断食をきっかけに私の内臓は回復し、今では薬も病院通いもしていません。同時にお肌もきれいになりました。デトックス効果ですね! 今回は私がチャレンジした断食についてご紹介します。

 

プチ断食とは?

断食とは一定期間、飲食を断つことです。プチ断食と言われるのは1〜3日程度が多いです。少しの間食物を断つことで内臓が休まり、やがて身体本来の機能がよみがえってくるという健康法です。

ただし勘違いをしてはいけないのは「断食=ダイエットではない」ということ。もちろん飲食をしないので断食中は体重が落ちますが、もとの食事に戻せば体重は戻ります。断食がダイエットだと思っている方がリバウンドしてしまうのは、断食前と同じ食生活に戻ってしまうから。当然体重も元通りになるのです。

 

断食の本当の目的とは?

断食の本来の目的は「身体の機能を取り戻す」こと。動物が体調悪いときは何も食べないそうです。内臓を休ませること=身体の機能を取り戻すことだと知ってるからでしょう。

 

断食の効果

断食にはデトックス効果があります。デトックスというのは、身体の中の毒素を尿や汗によって排出する働きのことです。

 

①食生活の改善

断食をすることで、体内の感覚が変わってきます。味に敏感になり濃い味が食べれなくなったり、脂っこいものが苦手になってきます。断食が終わった後の胃は赤ちゃんの胃と同じ状態です。赤ちゃんがいきなり濃い味を食べないのと一緒ですね。

また少量で満足するようになりますので、自然と食べる量が少なくなってきます。

 

②美肌効果

断食をすることで腸の老廃物や毒素などがなくなりますので、腸がすっきりします。そして血液もサラサラになり、血の巡りがよくなります。

血の巡りがよくなると身体の隅々まで栄養がいきわたりますので、肌のくすみや目のクマ解消にもつながり、美肌効果も期待できます。また胃や腸を休めることで免疫力がつき、肌荒れも抑えられるのが嬉しいですね!

 

③便秘改善効果

便秘の原因は腸の働きが悪くなっていることが多いです。よって、プチ断食を行うことで腸の働きが本来の状態に戻ってきます。消化力もアップし、腸が活発に動くようになり、便秘が改善されることが多いです。

 

プチ断食のやりかた

プチ断食のやりかたは色々ありますが、ここでは酵素ドリンクを使った方法をご紹介します。

 

前日の夜

できるだけ軽めの食事がよいでしょう。脂っこいものは控えたほうがよいです。できれば食事は21:00までに済ませてください。

 

断食当日

1日で酵素ドリンク200㏄を分けて摂取します。200㏄以内でしたら飲み方は特に制限がありません。酵素は熱に弱いのでお水で薄めてください。

 

私が使用したのはこちら!

優光泉

出展:https://www.danjiki-net.jp/frmUserPage.aspx?pid=146#standard

 

断食後

断食後の胃は赤ちゃんの胃と同じような状態です。やわらかいお粥のようなものから徐々に普通の食事に戻していってくださいね。

 

まとめ

人生100年時代。言い換えると寿命100年時代ともいえます。できるだけ健康で長生きしたいですよね。

断食はたった1日でも驚きの効果が出てきます。土日などを使えば忙しい現代人でも無理なくチャレンジできるので、デトックスにいかがでしょうか?

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 内側からいつまでも若々しく、美しくいるために。今日からできる簡単・具体的なアンチエイジング対策。

  2. 30代女性の死亡原因No,1の乳がんの基本。チェックすべきポイント解説

  3. 夏までに間に合う!1ヶ月で脚やせできる3つの方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。