シミはどうやって治すのが一番いいの? おすすめ対策

美しい白い肌は、いつの時代も女性の憧れですよね。その美肌を妨げる代表的なものとして「シミ」があります。気になるシミは、早期の治療と日々の予防が何より大切。

今回は、シミ治療について気軽に自分でできるものから、プロの手でお任せするものまでまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

シミのタイプに合わせた治療を選ぼう

シミにはいくつかの種類があります。紫外線や老化による「シミ」と、ホルモンバランスの乱れが原因の「肝斑」は、一口にシミといっても種類によって全く別のもの。いずれも一度専門医に相談しておくと安心です。

 

◉シミ・そばかす

→ 取れやすく数回の治療でOK

平らなシミは、レーザーや光治療で取れやすいという特徴があります。遺伝によることが多いそばかすも、同じ治療法で対処が可能です。

 

◉肝斑

→ レーザーと薬で時間をかけて治療

ホルモンバランスの乱れや摩擦、ストレス、紫外線などが原因になることが多い肝斑は、レーザーと服薬で治療します。シミよりも時間がかかります。

 

シミを撃退するおすすめ対策

◉紫外線に当たらないようにする

紫外線は、シミを作る一番の原因になります。全く日光に当たらないというのは難しいかもしれませんが、日焼け止めをしっかり塗る、日傘をさす、露出を控える(長袖の上着を着る、手袋をはめるなど)といったような、毎日のケアの積み重ねが大切です。

 

◉美白外用薬の使用

肌に直接塗ることでシミを薄くする方法です。

 

<こんな場合におすすめ>

  • レーザー治療したくない場合
  • レーザー治療の効果が期待できない色の薄いシミ
  • レーザー治療の適応が無いもの(肝斑など)
  • 炎症後の色素沈着の治療

 

◆ハイドロキノン

メラニン細胞におけるメラニン産生を抑制し、シミを目立ちにくくします。

 

◆トレチノイン

皮膚の新陳代謝を活性化させ、シミができている肌のターンオーバーを促進します。メラニン色素を皮膚外に排出し、シミにアプローチする方法です。

 

◉内服薬の使用

皮膚科、美容皮膚科等で処方してもらえます。約1ヶ月程度で効果が出始めることが多く、徐々に改善していきます。症状に合わせて、複数併用するのが効果的です。

 

◆トランサミン

メラニンをつくるメラノサイトの活性化を抑え、メラニン色素の生成を抑制します。

 

◆シナール

メラニンによる色素沈着を防ぎ、シミを改善します。また、コラーゲンの生成を促し、糖分や脂質、たん白質などの代謝に関わり、ハリや弾力等の皮膚機能を高め正常に保ちます。抗ストレスホルモンを合成して抵抗力を高め、免疫機能を正常にする効果も。

 

◆L-システイン

肌のターンオーバーを正常化してシミ・肌荒れなどの肌トラブルを改善、体のエネルギー代謝をサポートして若々しい身体を保ちます。抗酸化作用で増えすぎた活性酸素を除去し、肌荒れ・ニキビなどの肌トラブルなどを改善する作用があります。

 

◆ビタミンC

メラニン生成を抑え、メラニン色素が皮膚に沈着しシミとなるのを防ぎます。ビタミンEとの併用で、特に「肝斑」に効果的です。

 

◉美白美容液の使用

肌は保湿されていることでターンオーバーが正常に行われ、過剰に生成されたメラニンもスムーズに排出されます。シミやくすみ予防のために、化粧水をたっぷり使う、乳液やクリームでフタをするなど基本的なケアもしっかり行いましょう。

 

◆ビタミンC誘導体ローション

経皮吸収型ビタミンCは肌から吸収されやすく、特にニキビの予防・美白に優れています。安全性が高く、日常的なスキンケアにも適しています。

 

◉美容皮膚科

シミは病気ではないため、治療は基本的に保険適用外になります。レーザー治療や光治療での肌への悪影響はほぼなく、安心です。

 

◆レーザー

皮膚にレーザーをあて皮膚に小さな穴を作り、古い角質を外に出し、シミのない新しい肌にする方法です。シミの元であるメラニン色素を破壊できる機械もあります。ふくらんだシミやイボの「ふくらみ」を削るレーザーでの治療の場合、約1~2回1で取れることが多いです。

 

◆光治療(フォトフェイシャル)

レーザーほど強くない光をお肌にあて、コラーゲンの生成を促すことでシミを薄くしていく方法です。非常に低出力で、お肌へのダメージが少ないにも関わらず、高い効果が期待できるのが特徴です。

 

まとめ

いかがでしたか。どうしても効果が高いものほど高額になってしまう傾向にありますが、早く治したいのであれば自己流のお手入れは禁物! まずは病院で自分の症状がどういったものなのか診断するところから始めましょう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 産後ダイエットにはスクワットが効果的!?

  2. 芸能人、モデルさんもやっている! 気になる「美容点滴・注射」の始め方

  3. 知らないとやばい!シミ・そばかすができる原因

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。