クレンジング難民さんには「バームタイプ」がおすすめ!

自分にあったクレンジング探しに困っているかたはいらっしゃいませんか?

それもそのはず、クレンジングには、オイル、ミルク、クリーム、バームなど、実にたくさんの種類があるのです。

おまけに肌質もみなさん違うので、ほかの人が勧めてくれても必ずしも自分にあうかどうかわからないんですよね。

実は私も自分にあったクレンジングがなかなか決まりませんでした。

過去には、オイルタイプ、ミルクタイプ、ジェルタイプ などなど様々な種類を試してみました。毎回、自分にぴったりあうものを期待しつつも、なんとなく満足できず、他の物を試す、ということを繰り返していました。

オイルタイプは、お肌にブツブツができてしまい、ジェルタイプは落ちてる感じがしなく、いつもファンデーションが残っているような感覚がありました。シートタイプは緊急の時に使いましたが、日常使うにはあまりに・・・という印象があります。

そんなクレンジングジプシーの私でしたが、ようやくお気に入りのクレンジングを見つけることがでました。

それは、バームタイプのクレンジングです!

 

クレンジングバームとは?

半固形タイプのクレンジング料のことをさします。容器に入っている時は固形ですが、肌の上にのせると体温でとろけてオイルのような液状に変化します

オイルタイプと同じようにメイクとなじませやすくなり、洗い流しもスムーズにできます。そのうえ、洗い上がりに適度なうるおいを感じながらメイクオフすることが期待できるため、しっかりメイクを落としたい方にはもちろん、乾燥が気になりがちな方にも使いやすいと思います。

私は、冬の間は乾燥しがちなのですが、バームに変えてからは乾燥が気にならなくなりました。

メイクもしっかり落とせて、うるおいが残る、色んなタイプのいいとこどりのバームは今では手放せないアイテムになっています。

バームは、クリニーク、シュウウエムラ、などからも出ていますが、私のお気に入りはこちらです!

 

「デュオ  ザ クレンジングバーム」

とろけるクレンジングで、まるでエステ帰りのようなお肌!

デュオは『ザ クレンジングバーム』からスタートした会社です。

それは、スキンケアの中で“落とすこと”が最も重要だと考えたからです。

この商品はもともと肌にある成分、構造が近い“肌にとって自然”なものと科学の力を掛け合わせることによって、肌負担を軽減しながらも、きちんとメイクや汚れが落ちるクレンジングです。

 

 

「デュオ  ザ クレンジングバーム」特徴

1.これひとつで5役。W洗顔が不要

独自技術のナノマトリクス構造が肌のすみずみまでしっかりと落とすので、W洗顔が不要です。1つでクレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントの効果があります。

 

2.潤う!

31種類のエイジングケア成分がお肌に浸透します。だから洗った後のツッパリ感がなく、透明感、ハリ、ツヤなどを与え、年齢を重ねた肌も潤います。

 

3.マッサージケア

独自技術の「毛穴クリアカプセル」!

ソフトスクラブ効果で古い角質を取り除きます。顔を優しくマッサージすることでエステ帰りのようなもっちり肌になれます。

 

 

「デュオ  ザ クレンジングバーム」の口コミ

口コミでも評判がとても良いです。

  • 50代、使い始めて約1ヶ月です。手に取ると体温で固形からクリーム状に変化します。顔に塗ると更にオイル状に 変わりスルスル伸びてあっという間にメイクが馴染んでキレイに取れます。
  • 1個の2/3を使いきったあと、肌のトーンが明るくなり毛穴の黒ずみは目立たなくなってきました。外出先でも肌が綺麗になったねと褒められるくらいです!
  • 手に取り、顔に載せた時の瞬間の感覚も好きです。マッサージしてなじませてから、しばらく湯船につかってから流します。肌の突っ張りもなく、マッサージ効果も加え肌が軟らかくなった気もします。

 

まとめ

今なら定期便だと、20%オフになります。興味があれば、ぜひ使ってみてくださいね。お肌革命 起こるかもしれませんよ!

 

<デュオ  ザ クレンジングバーム 公式サイト>

https://www.duo.jp/shop/default.aspx

  • コメント: 0

関連記事

  1. 知っておきたい「感染性胃腸炎(胃腸かぜ)」とは?

  2. 大人ニキビが出来やすい部位は?部位別の大人ニキビの原因と対策

  3. 生理痛はなぜおこる?その痛み、病気のサインかも…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。