女性スタッフだけのメンズサロンが熱い‼ 男ゴコロを掴む5つのポイント!!

女性スタッフだけのメンズサロンがキテる
という話を、とある美容室経営者から聞いた。

話によると、メンズ消費に新風を起こしているという。

面白そうだなと思い調べてみた。

すると、女性スタイリストだからこそ、男性客を掴むことができるポイントがみえてきた。
今回は、その秘訣の中から5つをまとめてみた。

男ゴコロを掴む5つのポイント

1、男性特有のデリケートな悩みには、ちゃんと向き合う。

生え際が後退しているお客様に「見せるスタイル」がいいのか「隠すスタイル」がいいのか
はっきりとカウンセリングしているという事。コンプレックスにあえて触れることが失客を
結果として少なくしている。しかし、ここで大切なのは「悩みがあっても絶対にかっこよくなるように寄り添う!」
という気持ちがあるかないか。

2、単価アップの仕掛けを用意している。

まずは、シャンプーだ。男性客の場合、女性客よりも力強いシャンプー施術を基本とする事。
この結果、ヘッドスパにつなげやすくなる。
つぎに、ポイントパーマ。コンプレックスの解消のための提案としてもちいる。
最後に、メンズ用のスキンケアアイテム。髪以外の来店同期を創出している。

3、上から目線接客。

誰に対しても常連客のように接し、お客様に髪やファッションのアドバイスをしている。
男性は同性に指摘されるとプライドが傷つきやすいですが、女性に言われると聞く耳を
持つからだ。

4、店販提案は、具体的に分かりやすく伝える。

男性のお客様に対する店販促進は「この商品があれば、こうなりますよ!」と細かい説明がとても効果的とのこと。
仕上げ後に、店販エリアへ誘導し、残り毛を払いながら目線を店販に向けるなどもいいそう。

5、口コミには、口コミを起こす素材を用意する。

男性は「こだわり」や「ブランド」に弱いもの。
自分だけのネーミングや、こだわりを伝えることが非常に重要。

以上からも分かるように、まだまだ美容室の中にて男性客にアプローチする方法はある。
技術も大事だが、男ゴコロの理解はもっと大事になるかもしれません。[/引用]

  • コメント: 0

関連記事

  1. 内側からいつまでも若々しく、美しくいるために。今日からできる簡単・具体的なアンチエイジング対策。

  2. 気になるおでこの大人ニキビ。忙しくてもできるケアとは?

  3. シミはどうやって治すのが一番いいの? おすすめ対策

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。